teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:23/8485 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:ねりこん  投稿日:2018年 5月18日(金)00時03分33秒
  通報
  昨日の『嵐を呼ぶ楽団』は素晴らしいものだった。
で、今日は『二人の息子』と名作の誉れ高い『世界大戦争』を観たら
ものすごいダメージ受けた。

『二人の息子』は、こんなもん退屈なだけと思っていたのに引き込まれてしまい、
えらくブルーな気分にさせられた。
「うちはどうしてこんなに運が悪いんだ」「うちはどうしてこんなに不幸なんだ」という台詞が重すぎ。

『世界大戦争』辛すぎ。
円谷特撮堪能映画かと思ったらとんでもなかった。
ずうっと、戦後16年目の平和と発展の幸せをねじ込まれていたら、最後でいきなり核爆弾で人類滅亡だぜ。
円谷特撮の執念を見たような凄まじく、リアル感のあるものだった。
いまのハリウッド映画の特撮より幼稚だけれどリアル感でははるかに上。
いやぁ、すごいもの見てココロにヒビが入ったかんじ。
この映画の監督は真言宗の坊さんだそうで、映画に仏心を込める事に努めたのだとか。

ちなみに、客は少なかったよ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:23/8485 《前のページ | 次のページ》
/8485